格安スマホ体験記

今まで格安スマホどころか、スマホ利用も考えておりませんでした。が、今まで使っていたガラケーで見られるコンテンツの少なさに対して、「料金に見合ってないなあ」と不満に感じていました。ただスマホの本体の値段、スマホの利用料金を知人に聞いてみて、「変えた方がやっぱり高くなるなあ。。」といった印象でした。


どうやったら料金を押さえられるか考えていたところ、ネットで格安スマホの記事を見ました。その安さに驚きました。今までの某携帯会社のプランだと4000円近くしていたものが、格安スマホだと1000円台になるとわかりました。ただ通話に関しては、現状の携帯会社の方が安いということで、ガラケーで通話を、スマホでデータ通信をと、2台持ちがベストだな、と判断しました。


そこからはすぐに格安スマホで一番安かったDMMモバイルに決めましたが、機種の少なさにがっかりしておりました。が、タイミング良くASUSのZENFONE5が新発売で、スペック的にも良かったので、ZENFONE5に決め、契約をすることにしました。それまで使っていた携帯会社のデータプランを変更し、準備は完了しました。とりあえず2Gプランで様子見をすることにしました。


契約もネット上で行い、クレジットも、もともとDMMでゲームで利用していましたので、スムーズに行えました。契約から3日後には待望のスマホ到着となりました。これで、スマホデビューとなりました。現在も使っておりますが、通信速度、端末、今までのガラケーの料金がかすんでしまうほど、快適になりました。2台持ちが苦手な方にはこの方法はおすすめできませんが、現状に不満のある方は変更を考えてみてはいかがでしょうか?


UQモバイルを利用してみての感想

私はUQモバイルと契約してスマートフォンを持つ以前はガラケーを利用していました。スマートフォンに興味はあったものの機種変更をしてスマートフォンを運用しようと思った場合、毎月の利用料金が6000円以上になってしまうためにスマートフォンへの機種変更をためらっていたのです。


私はWi-Fi環境下で過ごすことが多く、スマートフォン単体でのモバイルデータ通信はあまり行わないため高速データ通信量が少なくても良いので安い料金で運用できるスマートフォンを探していました。そして格安スマホの存在を知り自分にはぴったりだと思い契約を考えたのです。


UQモバイルはauの子会社なので安心して契約できると思いましたし、ガラケーはずっとauを使っていたので同じ通信回線でデータ通信や音声通話ができるUQモバイルは安心度が高かったのです。


ガラケーからMNPを利用してUQモバイルの格安スマホへと乗り換え手続きを行い、プランは音声通話機能付きで最も安いプランである1680円からのプランを選びました。端末についてはセット販売されている端末があったのでKC-01という端末を選んで同時購入しました。


通信速度については、私は博多市内で利用することが多いのですが、平均して15Mbpsの速度が出ており、ネット検索やアプリの仕様などは何ら不自由なくできていますし、LINEやSkypeのビデオ通話も難なくできており非常に満足しています。


音声通話については無料通話分がなく、従量制で料金が発生していましますが私はもともと待ち受けが多いですし、親しい友人や家族とはLINEやSkypeで無料通話ができるので何ら問題はありません。


毎月の利用料金は2000円を切っていますし、ガラケーを使っていた頃とほぼ同額のランニングコストで運用ができ、なおかつガラケーよりも圧倒的に便利なのでUQモバイルに乗り換えをして本当に良かったと思っています。